TOPICS

  • 2020.07.01
    第13回スイーツ甲子園 再募集開始

    長らくお待たせいたしました。今年度の「スイーツ甲子園」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から実施日程を変更し、7月1日より再募集を開始します。

    第13回のテーマは当初のご案内通り「日本から世界へ 私たちのメッセージ」、締め切りは9月1日です。書類選考を経て10月に予選大会、11月に決勝大会を実施します。各大会は会場入場者を大幅に制限するなど、感染防止を徹底して実施します。感染拡大の状況によっては実施概要や研修旅行について変更する可能性がありますので、随時ホームページやSNSをご確認ください。

    また、料理好きな高校生たちの自己表現の場として、新たに「高校生スイーツレシピチャレンジ」も同時に開催します。アイデアあふれる焼き菓子のレシピをぜひご応募ください。「高校生パティシエNO.1決定戦」と「高校生スイーツレシピチャレンジ」、両方への応募も可能です。詳細は、以下ページをご確認ください。

    大会開催に際しましては、皆様に安心・安全に参加頂ける環境を整備するために一部実施内容を変更しつつ、今まで以上に生徒の皆さんの夢を応援していきたいと考えています。内容について、ご質問がありましたら、お気軽に事務局までご連絡ください。

    高校生らしい自由な発想で生み出される新しいスイーツの応募を、心から楽しみにしております。

  • 2020.06.08
    「第13回スイーツ甲子園」再募集予定について

    「第13回スイーツ甲子園」について追加のお知らせです。

    先日のお知らせどおり、新型コロナウイルスの影響により、当初のスケジュールどおりの開催が極めて難しくなったことから、現在、日程の再調整や、開催概要の一部見直しを進めております。

    後日改めて、正式な内容をお知らせいたしますが、7月以降に再度募集を開始し、全体のスケジュールを遅らせて実施する予定です。

    関係者および今回の参加をご検討いただいております皆さまにはお待たせしてしまい、大変申し訳ございませんが、正式な内容についての発表は、6月下旬を予定しておりますので、引き続き本WEBページなどをこまめにご確認いただけますと幸いです。

    何卒ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 2020.05.20
    「第13回スイーツ甲子園」実施スケジュール・内容の見直しについて

    ご存じの通り、新型コロナウイルスの影響により、まだ多くの学校が休校となっております。「スイーツ甲子園」事務局では状況を注視しながら、本大会の実施について検討してまいりましたが、いまだ緊急事態宣言の全面解除に至っておらず、今後解除となった場合でも、学校活動がすべて再開されるかは不透明な状況で、このままの状態では皆さまが安心して参加できる大会は実施できないと考えております。

    つきましては、今回の大会スケジュールを全面的に見直し、安全対策も講じた上で、改めて実施のご案内させていただければ幸いです。なお、最悪の場合として本年度の大会を中止することも選択肢の一つではありますが、現時点においては一刻も早く事態が収束し、今年度中に大会が実施できることを最優先に検討してまいります。また、状況に応じて一部開催概要を変更することも合わせて検討いたします。

    関係者および今回の参加をご検討いただいております皆さまにはご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ありません。何卒ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

    【お問い合わせ】
    「スイーツ甲子園」事務局
    info@sweets-koushien.com
    ※事務局スタッフも在宅勤務中のため、ご連絡はメールにてお願いいたします。

  • 2020.04.08
    「第13回スイーツ甲子園」参加チーム募集開始
    前回優勝チームの学校法人糸菊学園名古屋調理師専門学校「amusant」のメンバー

    高校生パティシエ日本一を決定するコンテスト「第13回スイーツ甲子園」(主催・産経新聞社、特別協賛・貝印)を開催します。同一の高等学校・専修学校高等課程などに在学している生徒3人1組のチームを募集し、お菓子作りの技術とアイデアを競い合います。

    今回のテーマ「日本から世界へ -私たちのメッセージ-」に沿ったオリジナルのレシピを応募ください。締め切りは、6月8日(月)まで。書類選考を経て8月に予選大会、9月に決勝大会を実施します。優勝チームには、パリ研修旅行をプレゼントします。

    食生活の充実や食文化への理解促進、スイーツを通じた自己実現の場の提供、将来のパティシエ育成を目的に、2008年より貝印が主催してきた同コンテストは事業譲渡により、今回から産経新聞社が主催します。

    ※新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、応募期間や実施スケジュールを変更する可能性があります。

  • 2020.03.23
    第13回「スイーツ甲子園」主催者変更のご挨拶

    「スイーツ甲子園」は、今年度から、貝印株式会社より産経新聞社が事業譲渡を受け、主催が産経新聞社となりました(貝印株式会社は特別協賛となります)。

    同コンテストは、食生活の充実や食文化への理解促進、スイーツを通じた自己実現の場の提供、将来のパティシエ育成を目的に、2008年より開催。参加者は延べ2万人を数え、毎年高校生とは思えないハイレベルな戦いが繰り広げられてきました。

    第13回のテーマは「日本から世界へ 私たちからのメッセージ」です。高校生らしい自由な発想で生み出される新しいスイーツの応募を、心から楽しみにしております。

    今後も、若者を対象とした多くのイベント実績を活かし、今まで以上に未来のパティシエたちを応援して参ります。どうぞ、温かい目でご支援いただきますよう心よりお願い申し述べます。